主に漫画の感想。その他日常についても書きます。

漫画と仕事と生活のブログ

横長1

クッキー 椎名あゆみ

『三日月と流れ星』/椎名あゆみ 25話(クッキー1月号) ネタバレあらすじ・感想

更新日:


『三日月と流れ星』25話のあらすじ・感想です。

 

ネタバレ含みますのでご注意ください。

 

 

あらすじ

浅井の店にやってきた大輔は、

充希の過去について打ち明ける。

 

 

過去、充希の母は充希を置いて失踪したことがあった。

その時、充希を大輔の家の戸籍に入れようと言う話も出たらしい。

 

 

「いい子にしてないと捨てられる」と思うようになった充希は、

人に甘えられなくなる・・・

 

 

そんな様子を見てきた大輔は、

浅井親子が充希を泣かせたことを許せない様子。

 

 

でも、浅井さんは「もう泣かせない」と約束する。

 

 

 

玲於は受験終了(結果はまだ)。

親子でゆっくり話す。

 

 

浅井父は、やっぱり充希のことが好きだと告げる。

 

 

玲於は以前のことを謝り、

親父の好きにしろと背中を押す。

 

 

スッキリしたところに

未依が玲於を抱きしめて次回。

 

感想

 

今回は久しぶりに絵もストーリーも力入ってたんじゃ無いかな?

と思います!(上から目線)

 

 

読み応え十分でした。

 

 

 

今までなんとなく雑に描かれてきた気がする大ちゃんも、

なんで充希の男関係に口出しまくるのかとか、

丁寧に理由が説明されていたので納得しました。

 

 

いいなあこういう頼れるお兄ちゃんみたいな人。欲しいなあ。

 

 

まあ今更ですが

浅井父も色々と大変ですよね。立場的に。

 

 

恋愛100%でいけるわけないですもの。

 

 

 

細かいところですが、

大ちゃんがコーヒー代を置いて店を後にするんですが、

コーヒー1杯600円て結構高いな。(どーでもいい)

もっとカジュアルな店かと思ってましたよ。

いや、カジュアルなんでしょうけど。

それとも、懐に余裕のある大ちゃんが多めに出したとか?(余計な詮索)

 

 

 

 

 

そんな小ネタはさておき、

浅井父子のベランダ会議は、

クサすぎて現実じゃ有り得ないでしょうけど、

良い感じでした。

 

 

浅井は充希について、

昔からの付き合いじゃないのに

一緒にいて安らぐ、と言っていました。

 

そんな相手と結ばれるのが一番良いんでしょうねえ。

そこまでしっくりくる人とは、なかなか出会えませんから。

 

 

「落ち着く」と言う穏やかな表現ではあるものの、

つまるところ運命の相手ということです。

 

 

 

でも、だから、

前の嫁について説明してくれるのは一体いつなんですか〜〜〜(泣)

 

 

どんな女性だったのかずっと気になって気になって。

おおざっぱってことしか明らかになってないですよ。

描写の少なさがおおざっぱすぎますよ。

 

 

曖昧にしたまま充希とハッピーエンド!

ってのはやめて欲しいんですけども・・・

 

 

 

やめて欲しいと言えば、

玲於と未依ですね・・・

 

 

う〜ん、やっぱりここくっつくのか、、、

個人的には嫌なんですが、

まあ未依も実は面倒見良さそうだし、玲於には良いのかな、、、

 

 

 

浅井さんの元妻の話と、

大輔・浅井の対話もまだありそうだし、

あと未依と玲於、

 

 

残されているのはざっとこのくらいでしょうか。

なかなか、そう簡単には物語の終わりを迎えられなさそうです。

 

 

次も楽しみすぎます!

 

 
←24話 26話→

-クッキー, 椎名あゆみ

Copyright© 漫画と仕事と生活のブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.