主に漫画の感想。その他日常についても書きます。

漫画と仕事と生活のブログ

横長1

クッキー 優木なち

『僕の家においで Wedding』/優木なち 11話(クッキー1月号) ネタバレあらすじ・感想

更新日:


『僕の家においで Wedding』11話のあらすじ・感想です。

衝撃展開でした。


ネタバレ含みますのでご注意ください。




<<PROUST CREAM(プルーストクリーム>>強烈なワキガも手術の前に。 全く新しい99.9%殺菌。 爽やかな無臭をまとう。

あらすじ

谷に「真野と別れてほしい」と言われ、もちろん断る美玲ちゃん。


強引に迫られて辛くないのかと聞かれると、

「真野さんに女として求められるといつも嬉しい」と正直に答えます。


あんなこと(キスとか)されてうれしいのか!?とショックを受ける谷。

それでも美玲のことはあきらめない様子。


その後、谷は真野さんが頼んでいた仕事を引き受けてくれることになる。


真野さんは大喜びで美玲に報告するが、

美玲は自分が谷に頼んだことは内緒にしておく。


谷に大量のシュークリームを持ってお礼にしに行く美玲。

そこで谷のパソコンに「女性を振り向かせる方法」という画面が出ているのに気づく。


自分が想われているとは全く思わず、

谷に他に好きな女性がいると勘違い。


自分も応援する!と意気込む天然すぎる美玲ちゃんであった・・・


戸惑う谷だが、

「練習のために一日デートしてほしい」と美玲に協力を頼む。


美玲ちゃん、真野にテレビ電話でデートの予定について報告。


驚き、そして動揺しまくる真野さん(当たり前)。

でも、結局は許可してくれる。


ただし、1時間に1回電話、10分に1回メールという条件付き。


デート当日。

経験なさすぎる谷は、ぎこちないながらもなんとか美玲ちゃんをドキドキさせようと必死…


美術館に行くが、デザイン愛がすごすぎて

デザインについての知識をついつい話しすぎたりして

なかなかうまくいかない。


ネットで知った奥義・壁ドンを実践するも

たどたどしすぎて美玲ちゃんには「相撲のようなアクションを取っている」ととらえられる始末。


ここまではお笑いだったんですが・・・


美術館から出てベンチに座り、

以前美玲ちゃんが応募したデザインコンテストの結果の通知を谷が渡す。

絶対に落ちていると思っていたが、結果は一次通過!


涙を流して喜ぶ美玲。


推薦デザイナーの欄があるので、

谷のネームバリュー効果だろうななんて汚い大人の私は思ってしまいますが、


それはさておき、

真野さんが大事にしてくれること以外にも自分の価値を見つけ、

美玲ちゃんは心から感動します。


そんな美玲に谷は

呼び捨て頭ポン同時発動


それまで谷の行動には全く何も感じていなかった美玲が、

ここでついに顔真っ赤&ドキドキ・・・!


ピンチ!!!!

次回。


感想

もう、どうしようどうしよう!?状態でしたよ。

読みながらアタフタしてしまいました。


途中まで、谷のあまりの恋愛テクの乏しさに

全然ダメだな谷なんて思いながら

な〜んにも焦ることなく読み進めていたのに。


まさかの、最後の最後で急すぎる上級テク発動。


そんな谷に真っ赤っ赤になってときめくまくっている美玲ちゃんをみると、

「真野よりも先に自分と出会っていれば僕のものだったかも」という谷の意見も、

そうそう的外れでも無いように思えてきてしまいます。

金と優しさ両方あるしね。


冒頭、

真野からキス等されてうれしい、という美玲ちゃんに衝撃を受ける谷。

こいつ本当に恋愛経験ないんだなあ

と思いました。


好きな相手とだったらうれしくないとむしろおかしいだろう。


セクハラまがいとか言ってますが、

それはお前だからな


まあ・・・

デートについて許可を取ろうとしながら

「真野さんが少しでも嫌なら私は行きません」という美玲ちゃんも、

経験が浅いのか、想像力がなさすぎるというか・・・


嫌に決まってるだろう。


そして、

真野さんはそんな美玲ちゃんのことを知り尽くしているなと。


1時間に1回電話と10分に1回メールって、

普通だったらウゼーなと思いそうですが、

美玲ちゃんは絶対に微塵もそんな風には思わないですから。


読み終えて、

美玲ちゃん、ときめいちゃだめじゃ〜んと一瞬思いましたが、

これは美玲ちゃんの心の中の「さみしさ」の表れなのかな?と少し納得しました。


新婚で、お互い大好きな2人が離れて暮らすことになり、

さみしさ全開の真野さんとは対照的に、

美玲ちゃんの態度からは「さみしい」という気持ちが全く見えないでいました。

心配なくらい。


これは美玲ちゃんの自立心の強さでもあると思います。


でも普通、新婚で離れ離れで、

ありえないくらいさみしいし心細いと思う。


なので美玲ちゃんの心にも当然すき間ができていて、

それが今回「他の男にときめいた」という形で表れたのかなと考えています。


真野さんもかわいそうだけど、美玲ちゃんもかわいそう。


とはいうものの、

男と出かけるのはどうかなあ?とやっぱり美玲ちゃんをちょっと批判的に見てしまう部分もありますけども。


暇だしさみしいとは思うが、同性の友達と遊ぼうよ。


ただ、谷が

「やり手デザイナー(美玲ちゃんの目標とするところ)」で「真野の会社の取引相手」というのが

二人の行動を複雑化させるんですよねえー


ものすごいライトな当て馬だと思ってた谷が、

ここにきてまさかの本領発揮。


次回はどうなるのでしょうか?

ハッと我に返って真野の電話を取るのか?美玲ちゃん・・・


3巻出てます。

←9話・10話

12話→

-クッキー, 優木なち

Copyright© 漫画と仕事と生活のブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.