主に漫画の感想。その他日常についても書きます。

漫画と仕事と生活のブログ

横長1

ココハナ 槇村さとる 漫画・アニメ感想 雑誌別

『モーメント 永遠の一瞬』/槇原さとる 68話(ココハナ11月号) あらすじ・感想

投稿日:

 

 

『モーメント 永遠の一瞬』68話のあらすじ・感想です。

 

 

 

あらすじ

 

全日本フリー、最終滑走の奈々の演技が始まりました。

 

今までで初めてしっかり客席を見て、「私のことを知って欲しい」と思いながら滑る奈々。

 

ミスがあったものの、以前とは違う熱い滑りに、雪や奈々のママの心にも響くものがあったようです。

 

結局、優勝は雪。

 

雪のママは先に会場を後にするのですが、その際、榊さんとすれ違いました。

もう「子供には子供の人生、親には親の人生がある」ことを知っているので、心を乱されることはありません。

 

そして榊さんは雪のところへ会いに行き、ごはんを誘います。

 

次回へ続く。

 

感想

 

雪が勝ってしまいました。今回は奈々を応援していたので、少し悲しかったですが…

 

奈々は以前から雪に毎回負けている気がしますけど、絶対折れないところがすごいと思います。

落ち込んでいるのを見たことがない。

 

今回の一連の話は、奈々の魅力が増したな〜と感じました。

 

 

そして、子供たちだけでなく、雪ママと奈々ママの成長がありました。

 

雪ママは榊さんに気づいていましたが、もう前みたいに妨害することもありません。

 

そして奈々は、一時的にでもママと離れるのかもしれません。海外行くとか。

 

さて、ソチオリンピックまでまだまだトラブルは残っているのでハラハラしますが…

 

13巻出てます。

 

-ココハナ, 槇村さとる, 漫画・アニメ感想, 雑誌別

Copyright© 漫画と仕事と生活のブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.