主に漫画の感想。その他日常についても書きます。

漫画と仕事と生活のブログ

横長1

クッキー 作家別 優木なち 漫画・アニメ感想

『僕の家においで Wedding』/優木なち 25・26話 (クッキー5月号・7月号) あらすじ・感想

更新日:

 

とんでもなく更新が遅れてしまいまして、申し訳ありません。

そうこうしている間に物語はずいぶん進みました。

 

『僕の家においで Wedding』25話・26話まとめてあらすじ・感想を書きます。ネタバレにご注意ください。

 

 

あらすじ

 

温泉旅行中の真野さんと美玲のもとに、真野さんの子疑惑・るりちゃんが熱を出したとの連絡がきました。

 

珍しく美玲が自分の気持ちを優先し、「行かないでください」と言います。

言われた通り真野さんは美玲のそばにいましたが、旅行から帰ってきてもなんだか気まずい二人。

 

モヤモヤしっぱなしの美玲は、結婚後初めての「実家に帰らせていただきます」を発動!(この台詞は言ってませんけど)

 

美玲は、真野さんが過去に自分以外の女性と愛し合い、子供を作った(かもしれない)のが辛くてしょうがない、という自分の気持ちを真野さんにぶつけました。

 

もちろん真野さんも今は美玲のことだけが好きだということを伝えて、仲直り。

 

そしてついに、真野さんはるり母と対面します。

 

本当に自分の子なのか?と真野さんが問い詰めると、るり母は

「認知してもらう気はないのでDNA鑑定は必要ないし、今だけ金くれ」

という世にも無茶苦茶な主張をしてきました。

 

もちろん真野は拒否しますが、またもやるりが家に押しかけてきて、「金くれ」と泣きついてきます。

なんだか美談風に描かれているのですが(金銭的に苦しんでいる母を思いやる子供、みたいな)、私としては「とんでもねー親子だな」としか思えないシーンです。

 

その後ようやくDNA鑑定を実施して、真野さんとるりちゃんの間に親子関係がないことが証明されました。

 

るりちゃんの父親は結婚していて頼れないとのことでしたが、るり母が連絡してみたらあっさりうまくいって、るりちゃんは幸せに暮らせることになったのでしたー。

 

この騒動のついでに、美玲は真野さんの今までの女性遍歴を事細かに聞くことに。

なかなかリアルな回答で、、

 

というわけで、真野さんの隠し子疑惑話は今回で終了です。

 

感想

「実家に帰った妻のところに旦那が長時間かけて毎日押しかけ、妻が折れる」という展開に既視感があるのですが、常套手段なのでしょうか。

力技は有効なんですね。。

 

るりちゃんが真野さんの子供ではないことが判明し、無事に一件落着です。

美玲ちゃんの真野さんへの強い独占欲などが見れて、真野さんもうれしかったのでは。

 

利他的すぎてファンタジーな存在だった美玲ちゃんの、人間らしい面がたくさん見れて、前より親近感が湧きました。

 

まだ僕家weddingは続きそうですが、こうなったら美玲ちゃんが子供を産んで2人で子育てするところも見たいです。

美玲ちゃんは体力があるので(新聞配達してたし、ボクシング部の仮入部でもすごい良いパンチ繰り出してた)、家事も子育てもバリバリできそうだ。

 

とはいえ、デザインの専門学校を卒業して、何らかの仕事を持つまで子供はつくらなさそうですが。先は長い・・・

 

 

8巻出てます。9巻は6/24に発売されます。

 

 

 

 

 

-クッキー, 作家別, 優木なち, 漫画・アニメ感想

Copyright© 漫画と仕事と生活のブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.