主に漫画の感想。その他日常についても書きます。

漫画と仕事と生活のブログ

横長1

ココハナ 森本梢子

『アシガール』/森本梢子 83話 (ココハナ4月号) ネタバレあらすじ・感想

更新日:



『アシガール』/森本梢子 83話 (ココハナ4月号) あらすじ・感想です。


今回から新章です。


FiNC AIとダイエット – あなた専属トレーナー

ざっくりあらすじ


冒頭、足軽の姿でボロボロになりながら走る唯。

何やらピンチのようですが、場面は半年前にさかのぼり・・・。


もう童ではなく、妻もできたということで若君は髪を切りました。

父である殿様と同じような髪型です。

がっかりした読者は私だけではないでしょう)

若君、成之、殿様の3人で話し合い。

「御月家の跡を継ぐと、羽木家の名前がなくなってしまう」ことに抵抗を感じている殿様は、息子2人に意見を聞きます。


2人とも「生き残るためには羽木の名前を捨てたほうが良い」という考えだったので、ヘソを曲げる殿様。(いや、逆にそれ以外にどんな意見を期待してたんだ)



唯のほうはというと、世話役の渡瀬に和歌の書き写しやらお琴の練習やらと、次期当主の奥方として何かとしごかれている様子。

しかし、渡瀬がそこまでイジワルでもなさそうなので安心しました。

今回はここまで。

このあと何か重大な事が起こり、足軽姿に戻るようです。


感想


かつてのように、足軽の格好で走りまくる唯を見て安心しました。

このまま「正室」としての唯を見るのはつまらなそうだったので。

若君・・・明らかに前の髪型のほうがかっこ良かったです。悲しい。

わかりづらいけど成之もちょっと切った。

逆に、足軽に戻った唯の髪がずいぶん伸びていて、以前の若君みたいな髪型になっていました。


安心したといえば、小平太がなーんも変わらず登場してくれたのもホッとしました。

なんだかんだずっと唯の近くにいますよね。

唯が勝手ばっかりして怒り狂っていても、追い出すようなことはしませんでしたし。

こういう立場の人はどうやって恋愛するんだろう?

地味に小平太の番外編が読みたいです。


新章ということで・・・

予想通り、前ほどはワクワクしていない自分がいます。

でも、きっとまだまだこれからの展開次第でしょう。




12巻発売中!

若君にくっつく唯が、とても女子っぽくて(元から女子ですが)かわいいです。

←82話ネタバレ感想 84話ネタバレ感想→

-ココハナ, 森本梢子

Copyright© 漫画と仕事と生活のブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.